年金確保支援法

超手抜きで脱毛を使いこなすためのヒント > 注目 > 年金確保支援法

年金確保支援法

2015年9月11日(金曜日) テーマ:不眠症注目

平成24年に年金制度が改正された。

「年金確保支援法」といって、

未払いの国民年金保険料をさかのぼって納められるのは

過去2年分までだったのが、過去10年分まで納められるようになった法律。

 

 

年金を受け取るためには、

25年以上保険料を納めないと1円たりとももらえない。

24年と11か月間保険料を払ってきても、

たった1か月足りないせいで老後年金がもらえないなんて、

むごすぎるだろ。

 

そんな人たちの救済で年金確保支援法が成立した。

過去10年分までの年金を納められるそうだが、これってどうなん?

 

結局、納めていなかった分の保険料を払うのは本人。

支援というけど保険料が割引になるわけでもないし、

国が一部を負担してくれるわけでもない。

 

諸事情があり年金保険料を払えなかった人もいるだろうし、

意図的に払わなかった人もいると思う。

 

ホントどうなんだろ?千代田区の社会保険労務士さんが年金とか保険とかの相談

したら親身だったらしいから一度聞いてみたい。

TEL03-6903-2684 コーディアル人事労務オフィス

 

もし、過去10年分の未納期間があったとして

保険料1か月約15,000円×12か月×10年=180万円

 

180万円を納めたら、老後の年金はもらえますよ」

なんて言われても、俺だったら考えてしまう。

 

180万円を払って、とりあえず目先の安心感をとるか、

老人大国となる日本で年金なんてもらえるかわからないからと、

未納のままでいくのか。

 

難しい選択だね。



関連記事

買取率が高い所は魅力だが落とし穴も

買取率が高い所は魅力だが落とし穴も

2016年12月20日(火曜日)

東京都の浮気調査|実は慰謝料支払いの要求をさせてくれないなんてことも珍しくありません...。

東京都の浮気調査|実は慰謝料支払いの要求をさせてくれないなんてことも珍しくありません...。

2016年10月19日(水曜日)

資産って実際増やせるの?

資産って実際増やせるの?

2015年9月11日(金曜日)

年金確保支援法

年金確保支援法

2015年9月11日(金曜日)

好きな仕事

好きな仕事

2015年8月15日(土曜日)