ブランド品は換金にプラスになるか

超手抜きで脱毛を使いこなすためのヒント > クレジットカード現金化 > ブランド品は換金にプラスになるか

ブランド品は換金にプラスになるか

2015年9月11日(金曜日) テーマ:クレジットカード現金化

クレジットカードの現金化を考える場合、女性が行うとすると、ブランド品を購入して売却する方法を考える人が多いでしょう。 

ブランドによっては、バッグ一つでも100万円を超えることもあります。

バーキンなどになりますが、こうしたものを購入することができるのであれば、換金率はかなり維持できる可能性があるのです。

 

高額なバッグのようなものの場合、あまり値崩れしないという特性を持っています。

10万円代のバッグでは、コロコロと値段は変わりますし、売ろうと思っても50%になればいいということも珍しくありません。

それにくらべて、高額商品は、そこまでの値崩れはせず、換金率は80%前後になることもあるのです。

 

そのためには、ある程度希少性の高い商品を購入しなければいけません。

簡単に見つかるようなものは、希少性が低く、換金率も下がってしまいます。

ですが、気を付けなければいけないのは、希少性があっても誰も購入したくはないようなデザインだと、買取り金額も上がりにくく、意味が出てこない問うことなのです。

このあたりのさじ加減が、クレジットカードの現金化を進めるためには、難しいポイントとなるでしょう。

 

相場がわかりにくかったり、自分でやりにくかったりすると思うのであれば、専門業者を使ってしまったほうが確実です。

換金率を考え、適切な企業を選ぶだけで済みますので、商品知識を持たなければいけなかったりすることもないでしょう。

自分の能力ということも、クレジットカードの現金化にはかかわってくるのです。

 

参考サイト:http://www.kankin-guide.info/